学生の方へ

実験的に新しいチャレンジの種を率先して蒔きながら課題解決に挑戦する人々を育て、
そのネットワークを作り上げること。
世界の社会的な課題解決に貢献する人材を育てるために、G-SPASEプログラムは挑戦を続けています。

G-SPASEの活動にご参加されたいと考えている学生の皆さんは以下をご参考にしてください。

Q1.マンスリーセミナーに参加したいのですが?
A1. セミナーはどなたでも参加可能です。参加費は無料です。ただし、会場に収容人数の限りがありますので、参加希望者は1週間前までにお問合せください。
Q2. G-SPASEプログラムに参加するにはどうすれば良いですか?
A2. 現在、G-SPASEプログラムは、原則として5大学の学生を対象としたプログラム設計をしています。しかし、参加の形態は様々な形に対応したいと考えています。ご相談ください。
Q3. G-SPASEプログラムや研究室のゼミは何語で行われていますか?
A3. マンスリーセミナーでは海外講師の方がご講演されることもあるので英語が使用される場合もあります。また、海外で開催されるサマースクールでは現地の学生と課題に取り組むので英語でのコミュニケーションが必須です。研究室の運用形態については各大学で異なります。各教員にお問合せください。
Q4. 各大学の留学生向け情報はどこで入手できますか?
A4. 詳細は各大学のウェブサイトで入手できます。各大学の研究室の活動状況については各教員にお問合せください。

GET IN TOUCH

GESTISS/G-SPASE プログラム事務局
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
神武研究室