NEWS

21

MAY

2017

2017 第2回マンスリーチュートリアル開催

2017.05.21 13:00 - 18:00

  • CATEGORY: マンスリーチュートリアル

2回マンスリーチュートリアルは、「努力しているのになぜ前に進まないのか?」をテーマに、521日に東京大学生産技術研究所にて開催しました。

 招待講演では、ラグビーワールドカップ2019組織委員会・チケッティング&マーケティング部の福島弦氏により「Logical Thinking & Project Management」のタイトルで、保育所建設などの草の根レベルから、ヨルダンの産業振興政策など国レベルまで、マッキンゼー・アンド・カンパニーで携わったプロジェクトの経験から、ロジカルシンキングとプロジェクトマネジメントのお話をいただきました。多様な背景を持つ人々とどのようにクライアントの要求を満たしかつ変化を与えるインパクトのある成果を上げるにはどうしたら良いかなど、イシューツリーやMECEなど、明日からでもすぐに実践できる考え方も含めて学生にアドバイスをいただきました。プロジェクトゴールの設定の仕方や、多様な人とコミュニケーショオンを図る方法など、学生からも活発な質問がありました。

 次に、慶應義塾大学の神武直彦准教授による「システムズエンジニアリング・プロジェクトマネジメント入門」では、福島氏の講義を踏まえ、木を見て森を見るなど、目先のことだけでなく全体を俯瞰して物事を捉えるプロジェクトマネジメントの基礎となる考え方を、イラストや動画を交えて学生にわかりやすく紹介いただきました。

 後半では、G-SPASEプログラム参加者の各チームリーダーから、合計7つの学生プロジェクトのテーマ紹介が行われました。その後、プロジェクトの詳細や取り組みたい課題の想いを共有するために、新入生が各プロジェクトチームを回るワールドカフェ形式のワークショップを実施し、暫定の学生プロジェクトチームを形成しました。第3回マンスリーチュートリアルに向けて、チーム形成、プロジェクト計画書作成が予定されています。