NEWS

12

NOV

2017

2017 第7回マンスリーチュートリアル開催

2017.11.12 13:00 - 17:30

  • CATEGORY: マンスリーチュートリアル

第7回マンスリーチュートリアルは「効果的なコミュニケーションを実現するには?」をテーマに、11月12日(日)に東京大学生産技術研究所 にて開催し、11名が参加しました。
  はじめに、東京海洋大学の細見巧氏により、第6回マンスリーチュートリアル「自動化する社会で守るべき価値は何か?」の振り返りが行われました。続いてご講演いただいのは、電通宇宙ラボ代表クリエーティブディレクター小田健児氏です。「宇宙業界におけるクリエイティブなコミュニケーションやプレゼンテーション技術」について、6000社を超える団体と組んで様々な形で取り組むコミュニケーションの「通じ合い」についてご紹介いただきました。昔からクリエイティブなコミュニケーションは「絵」、「音楽」、「言葉」を組み合わせたものに変わりはないとお話いただいた後に、コミュニケーションをとった後の相手の「感情」や「読後感」を意識しながら相手と心を通わせることが大切だと力説していただきました。
  次回12月に開催される第8回マンスリーチュートリアルが今年度最後のマンスリーチュートリアルとなります。そこで、内部コンペティションにより学生プロジェクトの優秀賞を決定し、2月22日(木)に開催される最終成果報告会で披露する予定です。東京大学の大平亘研究員から最終発表の評価指標が学生に伝えられ、最終回に向けて発表者は発表内容を報告しました。最終発表は、以下のテーマで準備が進められています。G-SPASEプログラムの最終成果をお楽しみください。

・Log Analysis

(Saurav Ranjit, The University of Tokyo)

・UAV Mapping

(Saurav Ranjit, The University of Tokyo)

・Asian Base Station

(So Takahashi, Tokyo University of Marine Science and Technology)

・Small Robot

(Takumi Hosomi, Tokyo University of Marine Science and Technology)

・Agricultural Microfinance

(Naomi Simumba, Keio University)

・Disaster Management

(Nanami Mizumura, Keio University)

・Precise Positioning in Agriculture

(Akira Kodaka, Keio University)

・Public Health

(Masanori Muto, Keio University)

・Sports Analysis

(Wataru Kenjo, Keio University)