NEWS

15

JAN

2017

第8回マンスリーチュートリアル開催

2017.01.15 13:00 - 17:30

  • CATEGORY: マンスリーチュートリアル

8回マンスリーチュートリアルは、115日に東大駒場リサーチキャンパスにて開催し、総勢32名が参加しました。起業に興味のある人を対象としたイベントSLUSH TOKYOの学生ボランティア代表によるイベント紹介と青山学院大学の古橋大地教授による災害ドローン救援隊DRONE BIRD(スタートアップコミュニティー)とGitHub(プロジェクト成果物管理レポジトリ)についての講演を実施後、2月の成果報告会に向けて学生プロジェクトについて議論しました。

       第一に、2017329日(水)~30日(木)に開催されるスタートアップイベントSLUSH TOKYOの学生ボランティア代表・谷川ゆりか様より、2016年開催されたSLUSH ASIAについて説明していただき、イベントの3つの価値 (1)Global from Day One(2)An Open, Inclusive Community(3)Celebrating Entrepreneurshipについてお話いただきました。学生にとって研究成果を社会に還元する意識を高める良いきっかけとなりました。

       起業を応援するイベントの紹介を受け、第二に青山学院大学・古橋大地教授によりスタートアップコミュニティー「災害ドローン救援隊DRONE BIRD」についてご講演いただきました。DRONE BIRDの活動目的は、災害時に一般市民が投稿した情報をもとに、インターネット上に被害の状況を示す地図をリアルタイムでつくっていくクライシスマッピングを実現することです。目標は、1000人のクライシスマッパー、100人のUAV操縦者を募り、活動を展開していくことです。神奈川県大和市での飛行実験、スポンサー企業との連携、法規制の最適化、ビジネスモデルについてお話いただきました。講演後、会場からはライバルチーム、他国の法規制、起業するのに適したタイミング、UAVの通関手続き等について質問が飛び交い盛り上がりました。続いて、学生プロジェクトの最終成果物のデータを管理するレポジトリとしてGitHubについて説明していただきました。

後半は2つのグループに分かれ、学生プロジェクトの年間計画に照らし合わせた進捗を確認し、2月の最終成果報告会に向けて準備を進めました

  谷川ゆりか様 古橋大地教授

学生プロジェクト議論(1)

学生プロジェクト議論(2)